ライン

食事制限中にはデザートがほしくなるけど…

ライン

甘いものはダイエット中に控えるべきなのか?

食事制限をしているとどうしても甘いものが食べたくなる時があります。もちろん欲望のままに食べていれば太ってしまうのは当然のことですが、完全に甘いものを食べないのもストレスが溜まってしまいます。では、どうすればよいのでしょうか?

甘いものは食べ方に工夫が必要

甘いものは高カロリーであるだけでなく、血糖値を急激に上げてしまうという体にはマイナスの効果をもたらします。習慣的に食べていれば糖尿病になるのはご存知かと思いますが、短期的な面でも食欲を増進させるというダイエットにはマイナスの効果をもたらします。

実は甘いものを食べるとその直後は食欲が減少しますが、少しした後に食欲が大幅に増進します。甘いものは別腹といいますが、この体のしくみも無関係とは言えないのです。

だからこそ、甘いものは食べ方に工夫が必要です。ダイエットを有利にするのも不利にするのも、食べ方次第というわけです。

食事の少し前に少量食べるのがベスト

甘いものを食べた瞬間は食欲が減少します。このしくみを利用して、食事前に甘いものを食べると少しの食事で満腹になります。あまり苦労せずに食事の量を減らせるわけです。もちろん甘いものを多量に食べすぎると高カロリーの摂取で意味がありませんので、あくまでも少量に控えておきましょう。

Copyright (C) 美しく体重を落とす重要な要素 All Rights Reserved.