ライン

どうして食べたい誘惑に勝てないのか?

ライン

実は食べたい気持ちを抑えるのがダイエットに失敗する原因?

食事制限は無理に行うと食欲を増長する原因

普通はダイエットといえば食事制限が一般的な手段。だけど実は、食べたい気持ちを抑えすぎるのは食欲を逆に増長させる結果となります。だから、適度に食べたいものを食べるのが無理なくダイエットを長続きさせるコツです。

例えばサラダを食べたり、ご飯はおかゆにして食べるのが満腹感を得るコツ。タンパク質系のおかずをメニューに取り入れると食欲の抑制に役立ちます。

適度な運動がカロリー消費とストレス解消に必要

運動はカロリーを消費させる効果もありますが、食べたい気持ちを抑える効果もあります。だから食べたくなったら適度に運動するのが、ダイエットを成功させる1つの要素といえます。

動くとカロリーを消費して痩せる、というだけにとらわれず、食欲を抑制させる方法の1つとしてとらえるのが成功のコツです。

脂肪燃焼系の成分を補う

アミノ酸は脂肪の燃焼に効果がある

アミノ酸ダイエットで有名なように、アミノ酸を補うと脂肪を燃焼させることができます。ただしアミノ酸サプリで補うのはお金がかかりすぎるので、普通に肉や魚を食べて補うのがよいでしょう。

アミノ酸はサプリでないと補えない特別な成分だと思われがちですが、タンパク質を構成する一般的な成分です。よって、肉や魚を食べるだけでアミノ酸は補えます。

和食はダイエットに好都合な食事メニュー

和食は低カロリーでタンパク質も補える、ダイエットには万能な食事メニューです。和食には煮物など食物繊維を補えるメニューも豊富で、便秘対策にも効果を期待できます。また、煮物野菜のような野菜をたくさん食べられる料理だと、はダイエットだけでなく健康維持にも大いに役立ちます。

ダイエットといえば食べないことが唯一の方法だと思われがちですが、食事を高カロリーな洋食系のものから低カロリーな和食系のものに変えていくことも立派なダイエットの方法の1つです。無理なくマイペースで体重を落としていきましょう。

もっと深くダイエットの知識を蓄えたいならこちら。

ダイエット方法と効果の情報

Copyright (C) 美しく体重を落とす重要な要素 All Rights Reserved.